マンスリーマンション・ウィークリーマンションのメリット|ウィークリーマンション神戸・マンスリーマンション神戸[マンスリーライフ&ウィークリーライフ]

マンスリーライフ・ウィークリーライフ 神戸エリア
物件情報 料金表 備品・設備 契約の流れ よくある質問 会社概要 アンケート お問い合わせ・資料請求
トップページマンスリーマンション・ウィークリーマンションのメリットとは?

マンスリーマンション・ウィークリーマンションのメリットとは?

マンスリーマンション・ウィークリーマンションとは何か、普通のマンションと何が違うのかを比較、マンスリーマンション向きの人を紹介します。マンスリーマンションの契約に必要なものなどを解説します!

マンスリーマンションとは短期契約のマンションのこと

マンスリーマンションとは、短期間で契約できるマンションのことです。一般的なマンションは、1年契約や2年契約を結ぶことが多いですが、マンスリーマンションは最短で1ヶ月から契約できます。

短期で住む人が利用することが多いマンスリーマンション・ウィークリーマンションは、転勤が多い人など、短いスパンで引っ越す人に適しています。マンスリーマンション・ウィークリーマンションをよく利用する人は以下のような人です。
  • ・転勤や転職が多い人

  • ・旅行中、ホテル代わりにする人

  • ・長期滞在の外国人観光客

  • ・趣味を楽しむためのセカンドルーム

  • ・一般のマンションを見つけるまでのつなぎ

マンスリーマンション・ウィークリーマンションと普通のマンションの違い

短期で住む人が利用することが多いマンスリーマンションは一般のマンションと違って、部屋に着いたらそのまま生活できるような環境が整えられています。テレビや冷蔵庫などの生活に必要な家電が整っており、歯ブラシやトイレットペーパーなどの消耗品も準備されています。
マンスリーマンション・ウィークリーマンションの最大のメリットは、家具や家電の購入費用を抑えられる点です。
家具家電に特にこだわりがない、使えれば問題ない方には非常にお得なポイントなのではないでしょうか?
また、マンスリーマンション・ウィークリーマンションと近いものでビジネスホテルを利用する方も多くいると思いますが、比較すると家具や雰囲気などより生活しやすい空間ではあるので、暮らしやすさに関してはマンスリーマンション・ウィークリーマンションのメリットとも言えるでしょう。
短期間なら一般のマンションよりもかなり安い短期間で住むのであれば、一般のマンションよりもマンスリーマンションのほうが安いです。
以下は、ある家賃9万のお部屋に3ヶ月間住んだ場合の、一般の賃貸物件とマンスリーマンションとの費用の比較です。
マンスリーマンションは、初期費用と家具家電購入費がかからないので約30万円お得です。すぐに生活を始めたい、初期費用を安く抑えたい方にはおすすめです。
さらにマンスリーマンション・ウィークリーマンションは物件によっては光熱費が賃料に含まれている場合もあるので、電気水道ガスなどが使い放題という点もうれしいですね。その場合、電力会社など各会社の契約手続きもありません。
一般の賃貸物件 アルアールのマンスリーマンション
敷金

9万円

無し

礼金

9万円

無し

保険料

1万5千円

無し

仲介手数料

9万円

1万1千円

清掃費

退去時に精算

2万6千円

家具・家電購入費

10万円

無し

賃料

9万円×3ヶ月

9万円×3ヶ月

管理費・共益費

3千円×3ヶ月

5千円×3ヶ月

水道光熱費

1万円×3ヶ月

1万円×3ヶ月

合計

79万4千円

35万2千円

| HOME | 物件情報 | 料金表 | 備品・設備 | 契約の流れ | よくある質問 | 会社概要 | アンケート | お問い合わせ・資料請求 |
(c) Copy Right 2006 monthlylife weeklylife All Rignt Reserved